世の中をポジティブ転換したい情報サイト

一昔前に「石田純一」で検索すると必ず出てきた画像がこちら

芸能

石田純一
上の画像は、ネットが普及してちょっとたったくらいの時代に「石田純一」で検索すると必ずトップに出てきた写真。
PCのファイル整理していたら出てきたのだが、なぜ保存していたのかは不明。

Googleの検索が未熟だったのだろうか、当時は本人とは関係ない画像がトップに出てきてしまっていた。

現在確認するとこの画像はでてこないが、ということは現在のGoogle検索は間違いなく進化しているのだろう。

ところで、この石田純一さんというのはかなりヤバい人だ。

彼の経歴をいろいろ調べると「ヤリたいほうだい」の絶好調人生を送ってしまっている。

石田純一の経歴を簡単にまとめ

  • 1954年1月14日、NHKアナウンサー・石田武の長男として東京都目黒区で出生。
  • 4歳までアメリカ・ワシントンで育つ。
  • 東京都立青山高等学校を経て、早稲田大学商学部入学。
  • 演劇を学ぶため早稲田大学在学中にアメリカへ渡る。
  • 1973年、アメリカにて星川まり氏とできちゃった結婚。
  • 1974年、息子の石田壱成誕生。
  • 「子供がいるんだから安定した仕事につけ」という父と衝突。確執が生まれる。
  • 星川まりと離婚。子供の石田壱成を置いて一人でアメリカから帰国。
  • 1978年、長く留年していた早稲田大学を中退。
  • 1988年、ドラマ「抱きしめたい!」に出演をきっかけに、しだいにドラマ出演が増える。そして数多くの「トレンディドラマ」に出演。
  • 1988年、女優の松原千明と再婚。
  • 1990年7月、長女・すみれが誕生。
  • 1991年10月、それまで石田が公表していなかった星川まり氏との子供・石田壱成の存在が明らかになり、隠し子発覚としてネタにされる。
  • 1992年、息子の石田壱成は「石田純一の息子」として芸能界デビュー。
  • 1996年10月、ファッションモデル・長谷川理恵との不倫交際発覚。「文化や芸術といったものが不倫という恋愛から生まれることもある」と反論し、それが「不倫は文化」発言とされ批判される。
  • 1997年4月、不倫騒動にもかかわらず、「スーパーJチャンネル」のメインキャスターに就任。
  • 1997年8月、再び長谷川理恵との密会現場をスクープされる。
  • 1998年4月、スーパーJチャンネル降板。降板日には生放送で涙流す。
  • 1999年、松原千明と離婚。石田の離婚は2度目。全盛期に3億円あった年収はゼロ。8000万円の借金。高級マンションは引き払おうにも引越し代がないという始末。
  • 2000年代、バラエティ界に進出。イジられキャラ確立。
  • 2001年8月20日、息子の石田壱成が大麻・LSD所持などの大麻取締法違反により逮捕。
  • 2009年12月、プロゴルファーの東尾理子と結婚。
  • 2012年11月5日、東尾理子との間に理汰郎(男児)が誕生。
  • 2016年7月7日、都知事選の出馬表明。スポンサー大混乱。その後すぐに出馬取り消し表明。各方面から批判される。
  • 2020年4月15日、沖縄にてゴルフ接待中に体調を崩す。検査後に新型コロナウイルスに感染と判明。アビガン投与により回復。
  • 2020年8月、マスクなしの飲み会出席がマスコミによって報道される。
  • 2020年12月、再びマスクなしの飲み会出席がマスコミによって報道される。
  • 軽率な行動が続き、各方面から批判されたことにより仕事激減。本人によると6000万円以上収入が減ったと告白。
  • 現在に至る。

絶好調すぎる

石田純一氏の経歴で一番ヤバいのが、

「早稲田在学中にアメリカに行き、できちゃった結婚後、離婚して一人で日本に帰国」

これだろう。
通常の民間人にはそんなサイコパスなことできない。
「不倫は文化」発言がよく批判されているが、そんな発言はかわいいもんだ。子供関連のちゃらんぽらんさは半端じゃない。

好き勝手やってしまうことが逆に人気の理由だろうが、いずれにしてもワイドショーをにぎわす芸能人らしい存在だった。
貴乃花親方ほどではないが業界の話題をくれた人として記憶にとどまることになる。かもしれない。

関連記事
最近の投稿
カテゴリー