世の中をポジティブ転換したい情報サイト
  • ポジテン
  • hatenaブックマーク
日本vs韓国

韓国に支配された2022年11月3日の日本のニュースがこちら

2022年11月3日の日本のニュース

  • 10月31日に発生した韓国の梨泰院ハロウィン156人の圧死事故の連日報道。その後の報道で、死亡者の財布や貴金属などが一つもなく、ほとんど盗まれた状況である事が判明。
  • 北朝鮮による度重なる弾道ミサイル発射。11月3日は朝から3発発射。今年46発目。3発のうち、1発が戦後初めて韓国との軍事境界線を越えて鬱陵島付近へ。韓国は、対抗措置として北朝鮮の公海上にミサイル3発発射。いずれにしても、戦争に発展する事も終戦に向かう事もなく、休戦状態が続く。
  • 韓国の統一教会による宗教を利用した詐欺商法。韓国の韓鶴子(ハン・ハクチャ)総裁のもとで、悪霊を利用した執拗な多額献金が社会問題化。連日報道。
  • 韓国ユン・ソギョル大統領と麻生太郎氏の会談。韓国側に対し、徴用工問題(個人請求権)は韓国政府が責任をもって解決しなければならない事を確認。
  • 東京都豊島区の飲食店において、韓国人10人とネパール人4人の大乱闘。ネパール人が韓国人に刃物で斬られて大出血。道路200mに血痕が残る。
  • フジテレビ「めざましテレビ」で、まだヒット曲がないデビューしたばかりの韓国の女性アイドルグループが「日本で大人気」だとして特集。
  • 情報番組で「韓国料理」の特集。普通の肉料理にチーズを乗せている料理が「日本で大人気」だとして特集。
  • 情報番組で韓国のコンビニ「韓ビニ」が全国で大人気と特集。
  • サッカー韓国代表のソン・フンミンが顔面陥没骨折。

度重なる韓国。K、K、K。連日の統一教会。信者をモノ扱い。口を開けば金の話し。金、金、金。キムではなくカネ。連日報道の中、ハロウィン圧死事故。

畳み掛けるように北朝鮮。カネかと思ったら次はキム。金正恩。今日もミサイル。ダメ押しでネパール人襲撃。料理。韓ビニ。トドメでKアイドルごり推し。

スポンサーリンク

いつになったら朝鮮半島は安定するのか

中国、ロシア、日本に囲まれながら、同じ民族で憎しみ合いを続ける韓国と北朝鮮。この悲劇がいつまで続くのか。

近年では日韓の情報交流が増えた影響なのか、北朝鮮とは関係なく韓国だけでも混乱が目立つようになっている。

日本のメディアではあまり報道されないが、韓国では以下のような社会問題が深刻化している模様。

  • 韓国の2021年の出生率が世界ダントツ最低の0.81。(日本は1.30)
  • 人工妊娠中絶率(堕胎率)がOECD加盟国トップ。(これは出生率の低迷に比例)
  • 少子高齢化スピード世界トップ。(これも出生率の異常な低下と比例)
  • 高齢者貧困率OECD加盟国トップ。(政府が社会保障問題に向き合わなかった結果)
  • 韓国の詐欺罪の件数がOECD加盟国トップ。(統一教会もコレ)
  • 虚偽告訴罪の件数が世界トップ。(欧米と比較して数十倍レベル、日本と比較して数百倍レベル)
  • 偽証罪の件数が世界トップ。(これも欧米と比較して数十倍レベル、日本と比較して数百倍レベル)
  • 歩行者交通事故OECD加盟国中トップ。(せっかちで乱暴な運転する人が多い)
  • 国籍放棄者が年間3万人レベル。(人口比で言えば世界ダントツトップ)
  • GDP比の家計負債比率が世界トップ。(経済成長が止まったら深刻な金融危機が起こる事が約束される)
  • 15歳~29歳のニート率が20.9%(2021年度)。(日本のニート率は2021年度で9.8%)
  • 男女の所得格差OECD加盟国トップ
  • 日本国内の不法滞在者の国別トップが韓国。
  • 日本国内の外国人生活保護率ダントツトップが韓国人。(2017年度のデータでは韓国系の全体の16.0%が生活保護)

なぜ韓国社会は安定しないのか

韓国は「儒教の国」といわれるが、儒教は「序列論」や「身分論」といった孔子の教えであり、宗教や信仰と言えるものではない。儒教には神仏は存在しない。

つまり「神仏への信仰がない儒教の国」が韓国という事。わかりやすくイメージするため、以下の画像を参考。

伝統的な信仰がない韓国

韓国では「手を組んで祈りをささげる」「手を合わせてお参りする」といった欧米諸国や日本では当たり前のように根付いている伝統的な信仰由来の慣習がない。

  • 良い信仰は良い人生哲学をもたらす。
  • 皆が神仏に従おうとするため平等性が生まれる。
  • 神仏が「心のよりどころ」となり、社会に安定性が生まれる。
  • 安定性のもとで商文化が発展し、ルールを守る信用社会が確立していく。

韓国では、歴史的に上記の要因がなかった。

韓国は儒教どうこうの前に、西暦1300年頃に仏教弾圧が始まった事で、「良い信仰」「良い神仏」「良い教え」に支えられた歴史が途切れてしまっている。

そのため、安定的な慣習が根付いておらず、安定的な社会を形成する事が難しい。世界的に見ても、歴史的に信仰に支えられていない国は多く存在し、政治や社会も共に安定していない傾向があるが、韓国も同様の現象が起こっている。

世界で唯一、信仰に支えられず、「身分」や「序列」を重んじる儒教・朱子学だけを重んじて発展したその難しさ。そういった話しは「日韓の歴史問題」や「南北の憎しみ合い」「統一教会の問題」などにもつながってくる。

なお、G7メンバー国は、例外なくキリスト教や仏教、神道などの良い信仰に支えられている。
韓国を含むG7の信仰
つまり、G7の国は良い信仰に支えられたため、安定的な国民性と社会が形成され、どこよりも文明が進んだという事。

スポンサーリンク

日本との関係改善はあるか?

戦後の日韓関係は、歴史や領土問題において揉め続けているが、2019年に徴用工問題やレーダー照射事件で衝突後、現在の韓国はユン・ソギョル大統領のもとで、日本に対して執拗に「関係改善」を求めるようになっている。

韓国は責める時も「しつこい」が、関係改善を求める時さえ「しつこい」。

いずれにしても、徴用工問題どうこうの前に、同じ民族である北朝鮮との関係改善に動いた事が一度もない韓国が、日本との関係改善が実現できるだろうか。

そもそも、同族と憎しみ合いながら、異民族の日本と関係改善を望む事そのものがおかしい。例えるならば、大阪が東京と絶交したままロシアと同盟を結ぶようなもの。彼らはその悲惨な現状を理解しているのか。

感情的な国民性であり、さらに絶対に自分の身分を守ろうとする儒教の国民性であるがゆえ、自分達の悲惨さに気付いたとしても、あたかもそんな現状では無いかのようにとぼけて日常を続けてしまう。「ご都合主義」みたいに言われているが、やはり何が何でも自分の身分を優先しようとする「儒教の国」は難しい。

スポンサーリンク
関連記事
最近の投稿
カテゴリー